『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』NHK BSの放送予定と場所と曲名

駅ピアノ空港ピアノ街角ピアノストリートピアノ

NHK BS1で放送されている『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』
サブタイトルは「誰でも自由に弾けるピアノ――人々が紡ぐ“一期一会”の音楽。」となっています。

世界の空港・駅・街角に置かれた“自由に弾けるピアノ”に定点カメラを設置。
ピアノを弾く人の音楽に、ふと足を止めて聴く人たちがいます。

小さな子供から90歳を超える人まで、年齢や老若男女問わず、いろんな人が思いを載せて音楽を紡ぎ、その場に居合わせた人が耳を傾けています。

1台のピアノから生まれる、まさに“一期一会”の感動がそこにあります。



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』の番組の構成(NHK BS1)

この番組は15分間の短い番組です。
大体一つの場所で3部作になっています。
3回分をまとめて45分で放送することもあります。

放送日、放送時間はきちんとは決まっていません。
基本的には、NHKBS1で平日昼0:00からが多いようです。
ただ、深夜だったり朝だったりすることもあり、聞き逃してしまうこともしばしば。
そんな時は録画して、落ち着いた時間に視聴してください。

放送予定は「放送スケジュール」を参考にしてください。

BS1のほか、BS4Kでも放送されています。
契約している方は、そちらからでも視聴できます。

また、オンデマンドでも視聴できますのでNHKと契約している方はそちらからでもどうぞ。



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』番組の概要

この番組の制作は2017年に始まりました。

制作会社のディレクターが、海外で「空港ピアノ」を弾く人たちを見かけ、どんな人がなぜその曲を弾くのか聞いてみたいと思ったのがきっかけだとか。
1カ所で1週間前後、1日6~8時間かけて収録しているそうです。

誰でも自由に弾けるストリートピアノ。
駅や空港、街角に置かれています。
最近日本でもハラミちゃんをはじめとするYoutuberの活躍で注目を集めています。

この番組を見ると、世界中の駅や空港、街角にピアノが置かれているのがわかります。
それは、特別な人のものではなく、日常の一部として誰にでも寄り添うものとしてあるんですね。

番組は、ナレーションなど一切ありません。
ピアノ演奏と弾いた人の想いなどのインタビューで構成されています。

なので、この番組はドキュメンタリーそのもの。
そこに生活する人々の日常の一場面が切り取られ、それぞれの人間模様が描かれています。
夢や希望もあれば、悩みや不安も映し出されます。

飾らないありのままのストーリーをみていると胸が熱くなります。



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』の制作、製作実績

制作は NHKグローバルメディアサービス。
制作・著作は NHK、デジタルSKIPステーション です。

製作したNHKグローバルメディアサービスの第32期の事業報告では「ネットでも話題になった番組でその後次々と続編が放送されている」と記されています。
事業報告に記載できる成果のあった番組なのですね。

これまでの 制作実績 は次の通りです。

2017年 地球リアル「空港ピアノ~イタリア・シチリア島~」
2018年 空港ピアノ「憧れのシチリア島」
2018年 空港ピアノ「音楽とともに シチリア島」
2018年 空港ピアノ「わが故郷 シチリア島」
2018年 駅ピアノ「芸術の都 アムステルダム」
2018年 駅ピアノ「多民族都市 アムステルダム」
2018年 駅ピアノ「アムステルダムの夜」
2018年 駅ピアノ「チェコ・プラハ」
2018年 駅ピアノ「ロサンゼルス」
2019年 空港ピアノ「マルタ島」
2019年 駅ピアノ「ロンドン」
2019年 空港ピアノ「ミネアポリス」
2019年 駅ピアノ「アイルランド・ダブリン」
2019年 空港ピアノ「オーストラリア・ブリスベン」
2019年 駅ピアノ「オランダ・ユトレヒト」
2019年 空港ピアノ「ノルウェー・オスロ」
2020年 駅ピアノ「神戸・西神中央駅」
2020年 空港ピアノ「エストニア・タリン」
2020年 街角ピアノ「シンガポール」
2020年 駅ピアノ「スコットランド・グラスゴー」
2020年 街角ピアノ「広島」
2020年 街角ピアノ「沖縄」
2021年 駅ピアノ「京都」
2021年 街角ピアノ「横浜」
2021年 空港ピアノ「仙台」
2021年 街角ピアノ「浜松」
2021年 街角ピアノ「弘前」



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』の評判

この番組を通して感じるのは「温かさ」です。
弾いている人に寄り添う構成に、エンディングが流れるとほんのりじんわり感が残ります。

ピアノを弾く技術に関わらず、演奏に耳を傾け聴き入り、思わず拍手したくなります。

snsでも静かに人気が広がっています。
「なんだか癒される」「素敵やわ」「皆煌めいているな」という感想や、「ピアノ始めました」という人までいますね。
仙台の放送を見て「朝から泣いてました」というコメントもあります。
いろんな想いを届けてくれているのがわかります。

「音楽が、ごく日常な感じがする」というコメントには、私も”そうそう”とうなずきました。
特に、世界各地の演奏を見ていると、ごく普通の日常生活にピアノがあることがわかります。
ピアノが特別なものではなく、だれもが幸せになれる、そんな時間を共有できる『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』たち。

忙しない毎日に、寛げる時間を提供してるとても心地よい番組です。



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』放送予定・スケジュール

BS1の放送予定

12月4日(土)午前7:45~午前8:00(15分)街角ピアノ「沖縄  vol.3」
12月5日(日)午前1:30~午前2:15(45分)空港ピアノ「ノルウェー・オスロ」
12月5日(日)午前5:20~午前5:35(15分)駅 空港 街角ピアノ 名場面(7)「映画音楽編」
12月5日(日)午前5:35~午前6:20(45分)街角ピアノ「鹿児島」
12月6日(月)午後0:00~午後0:15(15分)駅ピアノ「京都 vol.3」
12月7日(火)午後0:00~午後0:15(15分)空港ピアノ「憧れのシチリア島」
12月8日(水)午後0:00~午後0:15(15分)空港ピアノ「音楽とともに シチリア島」
12月8日(水)午後2:35~午後2:50(15分)駅ピアノ「京都 vol.2」(NHK総合1)
12月8日(水)午後8:00~午後8:50(50分)街角ピアノ「軽井沢」
12月9日(木)午前1:40~午前1:55(15分)駅 空港 街角ピアノ 名場面(8)「ショパン編」

BS4Kの放送予定

12月6日(月)午前7:00~午前7:15(15分)駅ピアノ「スコットランド・グラスゴー Vol.3」
12月6日(月)午後1:50~午後2:05(15分)駅ピアノ「スコットランド・グラスゴー Vol.3」
12月7日(火)午前7:00~午前7:15(15分)街角ピアノ「高知 四万十町 vol.1」
12月7日(火)午後1:50~午後2:05(15分)街角ピアノ「高知 四万十町 vol.1」
12月8日(水)午前7:00~午前7:15(15分)街角ピアノ「高知 四万十町 vol.2」
12月8日(水)午後1:50~午後2:05(15分)街角ピアノ「高知 四万十町 vol.2」
12月9日(木)午前7:00~午前7:15(15分)街角ピアノ「高知 四万十町 vol.3」
12月9日(木)午後1:50~午後2:05(15分)街角ピアノ「高知 四万十町 vol.3」
12月10日(金)午前7:00~午前7:15(15分)街角ピアノ「弘前 vol.1」
12月10日(金)午後1:50~午後2:05(15分)街角ピアノ「弘前 vol.1」



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』駅ピアノ

海外

「チェコ・プラハ 特別編」初回放送日: 2020年3月30日
「チェコ・プラハ vol.1」初回放送日: 2020年1月25日
「チェコ・プラハ vol.2」初回放送日: 2020年2月10日
「チェコ・プラハ vol.3」初回放送日: 2021年4月9日

「アムステルダム」初回放送日: 2020年3月1日
「アムステルダムの夜」初回放送日: 2020年2月9日
「芸術の都 アムステルダム」初回放送日: 2021年4月1日
「多民族都市 アムステルダム」初回放送日: 2020年10月23日

「オランダ・ユトレヒト」初回放送日: 2020年2月11日
「オランダ・ユトレヒト vol.1」初回放送日: 2020年2月23日
「オランダ・ユトレヒト vol.2」初回放送日: 2020年2月23日

オランダ・ユトレヒト vol.3」初回放送日: 2020年2月24日

オランダ・ユトレヒト中央駅に置かれた一台のピアノ。ブルースを愛する20歳の女性、シリア難民の男性、俳優学校出身の陽気な2人組・・・。どんな思いで曲を弾くのか!

演奏からは想像できないエピソードに心揺さぶられます。

「ロンドン」初回放送日: 2020年3月9日
「ロンドン vol.1」初回放送日: 2020年2月4日
「ロンドン vol.2」初回放送日: 2020年2月15日
「ロンドン vol.3」初回放送日: 2020年8月17日

「スコットランド・グラスゴー」初回放送日: 2020年4月12日
「スコットランド・グラスゴー Vol.1」初回放送日: 2020年8月17日
「スコットランド・グラスゴー Vol.2」初回放送日: 2020年9月3日
「スコットランド・グラスゴー Vol.3」初回放送日: 2020年9月4日

「アイルランド・ダブリン」初回放送日: 2020年2月11日
「アイルランド・ダブリン vol.1」初回放送日: 2020年2月28日
「アイルランド・ダブリン vol.2」初回放送日: 2020年3月1日
「アイルランド・ダブリン vol.3」初回放送日: 2020年3月2日

「ロサンゼルス」初回放送日: 2020年2月28日
「ロサンゼルス vol.1」初回放送日: 2020年7月7日
「ロサンゼルス vol.2」初回放送日: 2020年2月22日
「ロサンゼルス vol.3」初回放送日: 2021年3月30日

国内

「神戸・西神中央駅」初回放送日: 2020年1月23日
「神戸・西神中央駅 vol.1」初回放送日: 2020年3月2日
「神戸・西神中央駅 vol.2」初回放送日: 2020年3月8日
「神戸・西神中央駅 vol.3」初回放送日: 2020年3月16日

「京都」初回放送日: 2021年1月2日
「京都 vol.1」初回放送日: 2021年3月7日
「京都 vol.2」初回放送日: 2021年3月7日
「京都 vol.3」初回放送日: 2021年3月8日



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』空港ピアノ

海外

「シチリア」初回放送日: 2020年2月27日
「わが故郷 シチリア島」初回放送日: 2020年2月2日
「音楽とともに シチリア島」初回放送日: 2020年2月2日
「憧れのシチリア島」初回放送日: 2020年7月7日

「オーストラリア・ブリスベン」初回放送日: 2021年9月11日
「オーストラリア・ブリスベン vol.1」初回放送日: 2020年7月25日
「オーストラリア・ブリスベン vol.2」初回放送日: 2020年8月27日
「オーストラリア・ブリスベン vol.3」初回放送日: 2020年2月7日

「ミネアポリス」初回放送日: 2020年3月25日
「ミネアポリス vol.1」初回放送日: 2021年7月5日
「ミネアポリス vol.2」初回放送日: 2021年4月20日
「ミネアポリス vol.3」初回放送日: 2020年10月28日

「マルタ島」初回放送日: 2020年2月23日
「マルタ島 vol.1」初回放送日: 2021年2月26日
「マルタ島 vol.2」初回放送日: 2020年7月27日
「マルタ島 vol.3」初回放送日: 2020年2月10日

「エストニア・タリン」初回放送日: 2020年2月24日
「エストニア・タリン Vol.1」初回放送日: 2020年3月22日
「エストニア・タリン Vol.2」初回放送日: 2020年3月22日
「エストニア・タリン Vol.3」初回放送日: 2020年3月12日

「ノルウェー・オスロ」初回放送日: 2020年2月9日
「ノルウェー・オスロ vol.1」初回放送日: 2020年3月5日
「ノルウェー・オスロ vol.2」初回放送日: 2020年3月6日
「ノルウェー・オスロ vol.3」初回放送日: 2020年3月17日

国内

「仙台」初回放送日: 2021年3月28日
「仙台 vol.1」初回放送日: 2021年4月22日
「仙台 vol.2」初回放送日: 2021年4月26日
「仙台 vol.3」初回放送日: 2021年5月11日
「仙台 vol.4」初回放送日: 2021年5月17日



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』街角ピアノ

海外

「シンガポール」初回放送日: 2020年5月31日
「シンガポール Vol.1」初回放送日: 2020年7月13日
「シンガポール Vol.2」初回放送日: 2020年7月15日
「シンガポール Vol.3」初回放送日: 2020年7月17日

国内

「広島」初回放送日: 2020年10月24日
「広島vol.1」初回放送日: 2020年12月28日
「広島vol.2」初回放送日: 2021年1月4日
「広島vol.3」初回放送日: 2021年1月4日
「広島vol.4」初回放送日: 2020年12月28日

「沖縄」初回放送日: 2020年12月5日
「沖縄 vol.1」初回放送日: 2021年3月10日
「沖縄 vol.2」初回放送日: 2021年3月22日
「沖縄 vol.3」初回放送日: 2021年3月22日

「横浜」初回放送日: 2021年2月5日
「横浜 vol.1」初回放送日: 2021年3月23日
「横浜 vol.2」初回放送日: 2021年3月23日
「横浜 vol.3」初回放送日: 2021年3月24日

「浜松」初回放送日: 2021年6月12日
「浜松 vol.1」初回放送日: 2021年9月20日
「浜松 vol.2」初回放送日: 2021年9月20日
「浜松 vol.3」初回放送日: 2021年9月20日

「高知 四万十町」初回放送日: 2021年7月8日
「高知 四万十町 vol.1」初回放送日: 2021年9月22日
「高知 四万十町 vol.2」初回放送日: 2021年9月22日
「高知 四万十町 vol.3」初回放送日: 2021年9月23日

「弘前」初回放送日: 2021年9月5日
「弘前 vol.1」初回放送日: 2021年9月24日
「弘前 vol.2」初回放送日: 2021年9月24日
「弘前 vol.3」初回放送日: 2021年9月26日



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』名場面

名場面(1) 「弾き語り編」vol.1 初回放送日: 2021年3月24日
名場面(2) 「弾き語り編」vol.2 初回放送日: 2021年3月24日
名場面(3) 「コラボ編」vol.1 初回放送日: 2021年3月24日
名場面(4) 「コラボ編」vol.2 初回放送日: 2021年3月24日
名場面(5) 「親子編」初回放送日: 2021年3月24日
名場面(6) 「カップル編」初回放送日: 2021年3月26日
名場面(7) 「映画音楽編」初回放送日: 2021年3月29日
名場面(8) 「ショパン編」初回放送日: 2021年3月31日
名場面(9) 「“音楽と人生”vol.1」初回放送日: 2021年3月31日
名場面(10) 「“音楽と人生”vol.2」初回放送日: 2021年3月31日

『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』特集・スペシャル

家ピアノ 初回放送日: 2020年6月28日
「駅・空港・街角ピアノ スペシャル」初回放送日: 2020年6月13日



『駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ』演奏された曲

① 空港ピアノ「シチリア」
映画『ある愛の詩』メインテーマ/フランシス・レイ(1970)
『ノスタルジー』/リチャード・クレイダ―マン(1980)
『この素晴らしき世界』/ルイ・アームストロング(1967)
『虚空のスキャット』/ピンク・フロイド(1973)
『ジャズエチュード 第2集 NO.15.Con moto』/ミラン・ドボルザーク(1985)
『男と女』/フランシス・レイ(1966)
『ティル・ゼア・ウォズ・ユー』/メレディス・ウィルソン(1957)
『ある午後のかぞえ詩』/ヤン・ティルセン(2001) (映画「アメリ」の挿入曲)
『希望の扉』/ルドヴィコ・エイナウディ(2006)
『バック・トゥ・ブラック』/エイミー・ワインハウス(2006)
『リバー・フロウズ・イン・ユー』/イルマ(2001)
『ガーナの賛美歌』
『イル・トレニーノ』/アントニオ・トロンボーネ (1947)
『ワルツ第7番 嬰ハ短調 作品64-2』/フレデリック・ショパン
『カンタロープ・アイランド』/ハービー・ハンコック(1964)
『他人の記憶一絵画のように』/マルコ・ベッタ(2013)
『アリア』/ジョンヴァンニ・アレヴィ(2007)
『エノラゲイの悲劇』/オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク(1980)
『炎のランナーのテーマ』/ヴァンゲリス(1981)
『渚のアデリーヌ』/リチャード・クレイダ―マン(1976)
『イマジン』/ジョン・レノン(1971)



②駅ピアノ「アムステルダム」
『ハーツ・ライク・ヘヴン』/コールドプレイ (2012)
『ある午後のかぞえ詩』(映画「アメリ」の挿入曲)/ヤン・ティルセン(2001)
『僕の歌は君の歌』/エルトン・ジョン (1970)
『サムワン・ライク・ユー』/アデル (2011)
『サウザンド・マイルズ』/ヴァネッサ・カールトン (2002)
『ゴールデン・レディ』/スティーヴィー・ワンダー (1973)
『ソナチネ ハ長調 Op.20 No.1』/フリードリヒ・クーラウ
『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』/バート・ハワード (1954)
(フランク・シナトラのヒット曲)
『幻想即興曲』/フレデリック・ショパン
『アイム・ゴナ・ファインド・アナザー・ユー』/ジョン・メイヤー (2006)
『ワン』/U2 (1991)
『フォトグラフ』/アーケイド・ファイア (2013)(映画「her/世界で一つの彼女」)より
『プレリュードハ長調』/J・S・バッハ
『スペインの瞳/ベルト・ケンプフェルト (1965)
『心変わりしたあなた』/カール・フィッシャー (1941)
『愛の誓い』/ジェームズ・ホーナー (1998)
『スタンド・バイ・ミー』/ベン・E・キング (1961)
『乙女の祈り』/テクラ・バダジェフスカ ※南スーダンの民族音楽
『リップタイド』/ヴァンス・ジョイ (2013)
『アバーブ・ザ・スカイ』/アンドレ・ビアモンテ (2016)



③駅ピアノ「ロサンゼルス」
『ザ・フォトグラファー アクトⅢ』/フィリップ・グラス(1983)
『白い雲』/ルドヴィコ・エイナウディ(2004)
『ヒア・カムズ・ザ・サン』/ビートルズ(1969)
『愛のテーマ』/エンニオ・モリコーネ(1988)(映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より)
『パイナップル・ラグ』/スコット・ジョプリン(1908)
『ハレルヤ』/レナード・コーエン(1984)
『ノクターン 第20番』/フレデリック・ショパン
『ボストン』/オーガスターナ(2005)
『前前前世』/RADWINPS(2016)(映画「君の名は。」より)
『サイドライン・ストーリー』/J・コール(2011)
『エイント・ゴナ・レット・ノーバディ・ターン・ミー・アラウンド』
『イマジン』/ジョン・レノン(1971)
『フェイク・エンパイヤ』/ザ・ナショナル(2007)
『エリーゼのために』/L.v.ベートーヴェン



④駅ピアノ「チェコ・プラハ」
『サマータイム』/ジョージ・ガーシュイン (1935)
『ビア樽ポルカ』/ヤロミール・ベイボダ(1927)
『前奏曲とフーガ 第2番ハ短調』/J.S.バッハ (1722)
『革命のエチュード』/フレデリック・ショパン (1831)
『見つめていたい』/ポリス (1983)
『ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル』/ワン・ダイレクション (2011)
『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』/バート・ハワード (1954)(フランク・シナトラのヒット曲)
『八十日間世界一周』/ビクター・ヤング (1956)
『ケアレス・ウィスパー』/ワム! (1984)
『さやかに星はきらめき』/アドルフ・アダン(1847)
『ゲーム・オブ・スローンズのテーマ』/ラミン・ジャバディ (2011)
『前奏曲 嬰ハ短調』/セルゲイ・ラフマニノフ (1892)
『ユーモレスク』/アントニン・ドボルザーク (1894)
『フィーリング・グッド』/ニーナ・シモン (1965)
『愛の讃歌』/マルグリット・モノー (1950)
『渚のアデリーヌ』/リチャード・クレイダーマン (1976)
『マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン』/ジェームズ・ホーナー (1997)(映画「タイタニック」の主題曲)



⑤空港ピアノ「マルタ島」
『リバー・フロウズ・イン・ユー』/イルマ(2001)
『ある午後のかぞえ詩』/ヤン・ティルセン(2001)(映画「アメリ」の挿入曲)
『バラード第1番 ト短調』/フレデリック・ショパン(1836)
『白い雲』/ルドヴィコ・エイナウディ(2004)
『エバーグロー』/コールドプレイ(2015)
『ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・アー』/ブルーノ・マーズ(2010)
『ハレルヤ』/レナード・コーエン(1984)
『私は決してあなたを忘れない』/アレクシー・リュブニコフ(1980)
『アメリのワルツ』/ヤン・ティルセン(2001)
『モア』/リズ・オルトラーニ(1962)
『フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン』/バート・ハワード(1954)
『アンダンテ スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調』/フレデリック・ショパン(1836)
『ある愛の詩』/フランシス・レイ(1970)
『ブレスレス』/ダン・ウィルソン(2007)
『プログレッションNo.1』/マンフレート・シュミット
『クリスマスカノン』/ポール・オニール(1998)
『ユー・アー・ナット・アローン』/マイケル・ジャクソン(1995)
『鹿のように』/マーティン・ニストローム(1984)
『スケルツォ第2番 変ロ短調』/フレデリック・ショパン(1837)
『月の光』/C・A・ドビュッシー(1905)
『ホームタウン・グローリー』/アデル(2008)



⑥駅ピアノ「ロンドン」
『ボヘミアン・ラプソディ』/クイーン(1975)
『ドント・ストップ・ミー・ナウ』/クイーン(1978)(オリジナルアレンジ)
『ダイイング・イン・LA』/パニック・アット・ザ・ディスコ(2018)
『それは私がロンドンっ子だから』/ヒューバート・グレッグ(1944)
『ユーリ・オン・アイス』/梅林太郎(2016)(アニメ「ユーリ!!! on ICE」挿入曲)
『君住む街角』/ラーナー&ロウ(1956)(映画「マイ・フェア・レディ」挿入曲)
『マイ・ウェイ』/フランク・シナトラ(1969)
『ニューヨーク・シティ・セレナーデ』/クリストファー・クロス(1981)
『君がいたあの頃に』/ブルーノ・マーズ(2012)
『君の瞳に恋してる』/フランキー・ヴァリ(1967)
『ベイビー・カム・バック』/イコールズ(1968)
『ンマ・マ・イメラ』/ナイジェリアの賛美歌
『可愛いアイシャ』/スティーヴィー・ワンダー(1976)
『ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム』/サム・クック(1964)
『二人でお茶を』/ヴィンセント・ユーマンス(1924)
『女心の歌』/ジュゼッペ・ヴェルディ(1851)(オペラ「リゴレット」より)
『好きにならずにいられない』/エルヴィス・プレスリー(1961)
『ギブ・サンクス』/ドン・モーエン(1986)



⑦空港ピアノ「ミネアポリス」
『ディア・テオドシア』/リン=マニュエル・ミランダ(2015)  ミュージカル『ハミントン』劇中曲
『エリート・シンコペーションズ』/スコット・ジョプリン(1902)
『あの夏へ』/久石 譲(2001) 映画『千と千尋の神隠し』 挿入曲
『ピアノソナタ 第1番 ハ長調』/ヨハネス・ブラームス
『プロミス』/ジョー・ヤマダ(2001)
『君の瞳に恋してる』/フランキー・ヴァリ(1967)
『アラベスク第1番』/C.A.ドビュッシー
『天国への扉』/ボブ・ディラン(1973)
『グリーンスリーブス』/イングランド民謡
『ハート・アンド・ソウル』/ホーギー・カーマイケル(1938)
『可愛いアイシャ』/スティーヴィー・ワンダー(1976)
『ウェイク・ミー・アップ』/アヴィーチー(2013)
『ライナス・アンド・ルーシー』/ビンス・ガラルディ(1964)
『リライト・ザ・スターズ』/パセク&ポール(2017) 映画『グレイテスト・ショーマン』挿入曲
『ラ・カンパネラ』/フランツ・リストオリジナル曲
『ビー・オーライ』/ディーン・ルイス(2018)
『夢やぶれて』/クロード=ミシェル・シェーンベルク(1980)ミュージカル『レ・ミゼラブル』の劇中歌
『マック・ザ・ナイフ』/クルト・ユリアン・ヴァイル(1928)
『ホールド・トゥ・ヒズ・ハンド』/サム・トルバード
『フォーエバー』/オリジナル曲
『マイウエイ』/フランク・シナトラ(1969)



⑧駅ピアノ「ダブリン」
『ボヘミアン・ラプソディ』/クイーン(1975)
『朝』/ルドヴィコ・エイナウディ(2004)(映画「最強のふたり」より )
『バラ色の人生』/エディット・ピアフ(1946)
『幻想即興曲』/フレデリック・ショパン
『花は咲く』/菅野よう子(2012)
『オール・トゥー・ウェル』/テイラー・スウィフト(2012)
『アメイジング・グレイス』/作曲者不詳(賛美歌第2編167番)
『ドント・ルック・バック・イン・アンガー』/オアシス(1995)
『彼こそが海賊』/ハンス・ジマー他(2003)(映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』挿入曲)
『ダニーボーイ』/アイルランド民謡
『フェアリーテイル メインテーマ』/高梨康治(2010)
(アニメ『FAIRY TALE』から)
『カチューシャ』/マトヴェイ・ブランテル(1938)
『カラー・ブラインド』/カウンティング・クロウズ(1999)
『マイ・ロマンス』/リチャード・ロジャース(1935)
『シャロウ』/レディ・ガガ&ブラッドリー・クーパー(2018) (映画『アリー/スター誕生』挿入曲)
『ジ・エンターテイナー』/スコット・ジョプリン(1902) (映画『スティング』主題歌)
『ナポリの踊り』/P. l. チャイコフスキー(『白鳥の湖』劇中曲)
『いとしのクレメンタイン』/作曲者不詳
『モリー・マローン』/作曲者不詳(ダブリンの市民歌)
『こんなハズじゃなかったラヴ・ソング』/サラ・バレリス(2007)オリジナル曲
『悲しみのジェット・プレーン』/ジョン・テンバー(1969)
『イマジン』/ジョン・レノン(1971)



⑨空港ピアノ「ブリスベン」
『レット・イット・ゴー』〜ありのままで〜/イディナ・メンゼル (2014)  映画「アナと雪の女王」挿入歌
『ジ・エンターテイナー』/スコット・ジョプリン(1902)
『ゲーム・オブ・スローンズ メインテーマ』/ラミン・ジャヴァディ (2011)
『ボヘミアン・ラプソディ』/クイーン(1975)
『ハレルヤ』/レナード・コーエン(1984)
『ザ・マン・アイ・ラブ』/ジョージ・ガーシュウィン(1924)
『ノクターン第19番』/フレデリック・ショパン
『僕のリズムを聞いとくれ』/カルロス・サンタナ(1971)
『Summer』/久石 譲(1999)  映画「菊次郎の夏」メインテーマ
『虹の彼方に』/ジュディ・ガーランド (1939)映画「オズの魔法使い」挿入歌
『彼こそが海賊』/ハンス・ジマー 他(2003)  映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より
『ロージー』/ジャクソン・ブラウン(1977)
『愛は花、君はその種子』(1991) 映画「おもひでぽろぽろ」(原曲 ザ・ローズ/ベット・ミドラー)
『エーデルワイス』/ロジャース&ハマースタイン(1959)映画「サウンド・オブ・ミュージック」挿入歌
『ユアーズ』/エラ・へンダーソン(2015)
『いつも何度でも』/木村 弓(2001)  映画「千と千尋の神隠し」主題歌
『朝もやの渚』/ジョニー・ピアソン(1972)
『ロケットマン』/エルトン・ジョン(1972)
『カノン』/ヨハン・パッヘルベル



⑩駅ピアノ「ユトレヒト」
『ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム』/サム・クック(1964)
『永遠の誓い』/スティーヴィー・ワンダー(1976)
『アムステルダムの運河にて』/ピーター・ゴーマン(1949)
『旅立てジャック』/レイ・チャールズ(1961)
『彼こそが海賊』/ハンス・ジマー 他(2003)(映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より)
『ディッケルチェ・ダップ』(日本語訳:ぽっちゃりダップくん)オランダの童謡
『フィアレス』/テイラー・スウィフト(2008)
『ブラック・ベルベット』/アランナ・マイルズ(1989)
『Aチーム 〜飛べない天使たち〜』/エド・シーラン(2011)
『ステイ』/リアーナ(2012)
『ユラユラ』/ハーツ・グロウ(2006)アニメ「NARUTO -ナルト-」オープニング曲
映画「ある愛の詩」メインテーマ/フランシス・レイ(1970)
『ユー・アー・ノット・アローン』/マイケル・ジャクソン(1995)
『ピアノ・マン』/ビリー・ジョエル(1973)
『あの夏へ』/久石譲(2001)(映画「千と千尋の神隠し」より)
『ラング・ザウ・イエ・レイフェン』(日本語訳:長生きしますように)誕生日を祝うオランダの曲
『エフゲニーのワルツ』/アベル・コジェニオウスキ(2012)(映画「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」より)
『ハレルヤ』/レナード・コーエン(1984)
『この素晴らしき世界』/ルイ・アームストロング(1967)



⑪空港ピアノ「オスロ」
『小人の行進曲』/エドヴァルド・グリーグ
『グノシエンヌ 第1番』/エリック・サティ
『ハート・アンド・ソウル』/ホーギー・カーマイケル(1938)
『リュート組曲 ホ短調より ブーレ』/J.S.バッハ
『ザ・ハーデスト・パート』/コールドプレイ(2005)
『幻想即興曲』/フレデリック・ショパン
『モア・ヒューマン』/ラーシュ・ヤンソン・トリオ(1991)
『ジ・エンタテイナー』/スコット・ジョプリン(1902)
『レット・イット・ビー』/ザ・ビートルズ(1970)
『ヴァレリー』/エイミー・ワインハウス(2006)
『サンキュー・フォー・ザ・ミュージック』/アバ(1977)
『オール・マイ・ラヴィング』/ザ・ビートルズ(1963)
『ノルスケン』/カリン・ボルグ(2017)
『サンデー・キャンディー』/ドニー・トランペット アンド ザ・ソーシャル・エクスペリメント(2015)
『イエスの名が消えることはない』/ダヴィド・ウェランデル(1923)
『フリージング・ムーン』/メイヘム(1990)
『彩りの日々』/ルドヴィコ・エイナウディ(2001)
『あなたは私の思いの中にいる』/演奏者オリジナル曲
『月の光』/C.A.ドビュッシー
『デスペラード』/イーグルス(1973)



⑫駅ピアノ「神戸」
『Get Wild』/TM NETWORK(1987)
『白い雲』/ルドヴィコ・エイナウディ(2004)
『デスパシート』/ルイス・フォンシ(2017)
『ボヘミアン・ラプソディ』/クイーン(1975)
『前前前世』/RADWIMPS(2016) 映画「君の名は。」より
『アクティブチャレンジ!トミカ ハイパーレスキュー』/デカパンチョ(2019)
『森の妖精』/ウィリアム・ギロック
『人生のメリーゴーランド』/久石 譲(2004)映画『ハウルの動く城』より
『マイ・フーリッシュ・ハート』/ビル・エヴァンス(1961)
『あめふり くまのこ』/作詞 鶴見正夫 作曲 湯山昭(1962)
『ピアノ・マン』/ビリー・ジョエル(1973)
『虹色の風』/小寺久美子(1998)
『見上げてごらん夜空の星を』/坂本九(1963)
『グノシェンヌ第1番』/エリック・サティ
『ゴンドラの船頭歌』/J・F・F・ブルグミュラー
『雨だれ』/フレデリック・ショパン
『365日の紙飛行機』/AKB48(2015)
『トワイライト・イン・アッパー・ウエスト』/THE SQUARE(1987)
『ワン』/マーヴィン・ハムリッシュ(1975)舞台「コーラスライン」より
『ラ・カンパネラ』/ニコロ・パガニーニ
『献呈』/作曲 シューマン 編曲 フランツ・リスト
『愛の讃歌』/エディット・ピアフ(1950)
『君といつまでも』/加山雄三(1965)



⑬空港ピアノ「エストニア・タリン」
『ミッションインポッシブル』 /ラロ・シフリン(1966)
『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』/バート・ハワーズ(1954)
『霞(かすみ)か雲か』/ドイツ民謡
『ウォーターマーク』/エンヤ(1989)
『オールウェイズ・リメンバー・アス・ディス・ウェイ』/レディ・ガガ(2018) 映画『アリー/スター誕生』より
『エリーゼのために』/L.v.ベートーヴェン
『輝く日を仰ぐとき』/スウェーデンの賛美歌
『小さな雪割草』/ハルマン・ハルマニ(1938)
『イッツ・ノット・オーバー』/イスラエル・ホートン(2018)
『天国への扉』/ボブ・ディラン(1973)
『イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー』/ジミー・ヴァン・ヒューゼン(1943)
『抒情小曲集 第10集 小妖精』/エドヴァルド・グリーグ
『ピアノ協奏曲第1番ロマンス』/フレデリック・ショパン
『ソーラー』/マイルス・デイヴィス(1954)
『シンキング・アウト・ラウド』/エド・シーラン(2014)
『聖者の行進』/アメリカ民謡
『ホワイトクリスマス』/ビング・クロスビー(1942)
『ノクターン第20番 嬰ハ短調 遺作』/フレデリック・ショパン
『アイムフォレスト』/アラン・シルヴェストリ(1994)映画『フォレスト・ガンプ』より



NHKオンデマンド

放送はこちらでも見ることができます。

駅ピアノ「ユトレヒト」2019年11月9日放送
駅ピアノ「スコットランド・グラスゴー」2020年4月12日放送
駅ピアノ「神戸・西神中央駅」2020年1月17日放送
駅ピアノ「京都」2021年1月2日放送

空港ピアノ「ノルウェー・オスロ」2019年12月24日放送
空港ピアノ「エストニア・タリン」2020年2月24日放送
空港ピアノ「仙台」2021年3月28日放送

街角ピアノ「シンガポール」2020年5月31日放送
街角ピアノ「広島」2020年10月24日放送
街角ピアノ「沖縄」2020年12月5日放送
街角ピアノ「横浜」2021年2月5日放送
街角ピアノ「浜松」2021年6月12日放送
街角ピアノ「高知 四万十町」2021年7月8日放送
街角ピアノ「弘前」2021年9月5日放送



コメント

タイトルとURLをコピーしました